本文へ移動

「監督の器ではないかもしれないですけど」ヤクルト高津監督が最優秀監督賞でナインに感謝

2021年12月15日 21時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
セントラル・リーグ連盟特別表彰・最優秀監督賞を受賞したヤクルト・高津臣吾監督(代表撮影)

セントラル・リーグ連盟特別表彰・最優秀監督賞を受賞したヤクルト・高津臣吾監督(代表撮影)

 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2021 supported by リポビタンD」が15日、東京都内で行われ、ヤクルトの高津臣吾監督(53)が最優秀監督賞を初受賞した。
 就任2年目に6年ぶりのリーグ優勝、20年ぶりの日本一を達成。2年連続最下位から頂点まで導いた指揮官は「みんなの頑張りが全てだと思います。すごく素晴らしい賞を頂ける監督の器ではないかもしれないですけど、みんながそこに導いてくれたのかなと思います」とナインに感謝した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ