本文へ移動

【フィギュア】ペア三浦璃来、木原龍一組の北京五輪代表内定 今季はGPシリーズ日本人同士で初表彰台

2021年12月15日 15時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦(右)、木原組

三浦(右)、木原組

 フィギュアスケート・ペアの三浦璃来(19)、木原龍一(29)組=木下グループ=が15日、来年2月の北京五輪代表に内定した。日本スケート連盟が同日に開いた理事会で決まった。
 三浦、木原組は今季のグランプリ(GP)シリーズ第1戦・スケートアメリカで2位に入り、日本人同士のペアで初めてGPシリーズの表彰台に立った。第4戦・NHK杯でも3位に入り、日本人同士のペアとして初めてGPファイナルに出場する予定だったが、大会が中止となった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ