本文へ移動

北京五輪、フィギュア団体戦への日本の出場が決定、3大会連続

2021年12月14日 17時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
平昌五輪でのフィギュア団体女子フリー=2018年

平昌五輪でのフィギュア団体女子フリー=2018年

 国際スケート連盟(ISU)は13日、来年2月の北京冬季五輪で行われるフィギュアスケート団体戦の出場全10カ国・地域を発表。日本は昨季の世界選手権(ストックホルム)や今季のグランプリ(GP)シリーズなどの成績に基づいたポイントで4位となり、3大会連続の出場が決定した。
 男女各1人、ペアとアイスダンス各1組の順位に応じた得点の合計で競うフィギュアスケートの団体戦は2014年ソチ大会から採用された。日本は実施2大会ともに5位に終わっており、今大会で初めてのメダル獲得を目指す。他の出場国・地域はロシア、米国、カナダ、中国、イタリア、ドイツ、ジョージア、チェコ、ウクライナ。北京五輪のフィギュアスケートの団体戦は、男子のショートプログラム(SP)、アイスダンスリズムダンス(RD)、ペアのSPを行う2月4日から始まる。
 また、ISUは同日、北京冬季五輪のフリーの滑走順を、SPやRDの順位の逆順にすることも発表した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ