本文へ移動

【特集】名古屋土産の定番「納屋橋まんじゅう」いったん区切り

2021年12月14日 16時03分 (1月12日 11時34分更新)

製造中止が決まった納屋橋饅頭

 名古屋土産の定番として知られる「納屋橋饅頭まんじゅう」。老舗「納屋橋饅頭万松庵ばんしょうあん」(名古屋市中区大須二)が2022年1月11日から製造販売を中止することが明らかになり、SNSでは「名古屋の味が一つ減るなんて、非常に残念」「悲しいからどうにか復活していただきたい」などの声が上がった。
 販売の最終日を迎えた1月10日には、名古屋・大須に2カ所ある店舗に早朝から大勢の客が訪れ、惜しむように最後のまんじゅうを買い求めた。

店頭に貼られた、納屋橋饅頭などの製造中止を知らせる張り紙=12月13日

多くの客でにぎわう大須万松寺通店=12月13日

多くの客でにぎわう大須万松寺通店=12月13日

取り壊しが決まった工場(左奥)と大須本町通店=12月13日

 これまでに中日新聞の紙面に登場した...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報