本文へ移動

EXIT兼近、THE Wオダウエダ優勝に「荒れろ荒れろ!」「面白の基準はそれぞれだ!」

2021年12月13日 23時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
EXIT・兼近大樹

EXIT・兼近大樹

 今年で5年目を迎えた「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」が13日、東京都港区の日本テレビで行われ、お笑いコンビ「オダウエダ」が優勝した。お笑い芸人の”ナンバーワン決定戦”では、優勝決定後にSNS上で視聴者が賛否両論を戦わせるのが恒例になりつつある。今回も同様の状況で、お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)は自身のツイッターに「荒れろ荒れろ!」「面白の基準はそれぞれだ!」などのコメントを投稿。活発な議論をうながした。
 「オダウエダ」は芸歴8年目の小田結希(26)と植田紫帆(30)のコンビで2014年に結成。賞金1000万円と日テレ人気番組への出演権、優勝記念の冠番組を獲得した。
 番組終了後には、視聴者がそれぞれの”お笑い感”でSNS上に賛否両論の主張を繰り広げる事態に。兼近はこうした状況を踏まえたものとみられるツイート。「オダウエダ? 荒れろ荒れろ!やっほーーーい!! 面白の基準はそれぞれだ! ぶちかませぇーーーー!!!」などとつぶやき、続けて「何がおもろいかわからない? わからない自分を見つめ直そう! そんなチャンスがやってまいりました」と記した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ