本文へ移動

女芸人No.1決定戦『THE W』オダウエダが5代目女王!1000万円に涙…焼き鳥店&先輩後輩コントで獲得

2021年12月13日 23時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「THE W」で優勝し喜ぶオダウエダ

「THE W」で優勝し喜ぶオダウエダ

 今年で5年目を迎えた「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」が13日、日本テレビで行われ、ファイナリスト10組の中からお笑いコンビ「オダウエダ」が優勝。賞金1000万円と日テレ人気番組への出演権、優勝記念の冠番組を獲得した。
 優勝が決まった瞬間、2人とも泣き崩れた。Aブロックを勝ち上がった「オダウエダ」は芸歴8年目の小田結希(26)と植田紫帆(30)のコンビで2014年に結成。今回で2年連続の決勝進出だった。1本目は“ハツの就活”など変なメニューばかり出てくる焼き鳥店のコント、2本目はカニ大好きな先輩と後輩とのコミカルなやりとりで会場を沸かせた。1000万円のボードを手にした植田は「小田はいま笑ってます」と泣き顔の相方をいじって喜びを爆発させた。
 今回はAブロックを勝ち上がった「オダウエダ」、Bブロックを制した「Aマッソ」、視聴者投票で敗者復活した「天才ピアニスト」の3組で最終決戦。番組の中では、同局が大みそかに6時間生放送する新たな年末特番「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)のMCに「フットボールアワー」の後藤輝基(47)が1人目として決まったことも発表した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ