本文へ移動

畠山愛理さん、夫・鈴木誠也との“なれ初め”明かす「台風があったから会えた」「ちょうど主人が試合を終えて…」

2021年12月13日 20時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木誠也(右)と畠山愛理さん

鈴木誠也(右)と畠山愛理さん

 新体操元日本代表でキャスターの畠山愛理さん(27)が、13日放送のNHK総合「鶴瓶の家族の乾杯」にゲスト出演。夫でプロ野球広島の鈴木誠也外野手(27)とのハプニングに端を発した“なれ初め”を明かした。
 畠山さんは静岡県三島市でのロケで、司会の笑福亭鶴瓶(69)から鈴木との出会いを問われ、「台風があったから会えた感じです」と回答。鶴瓶から追及されると、「仕事で私が地方に行っていたんですけど、台風で仕事が中止になって日帰りしないといけなくなって。(東京に)帰ったら、ちょうど主人が試合を終えた時で、その日私の事務所の社長さんがもともと野球をやっていて、主人と社長が一緒に食事をするということだった」と台風が2人を結びつけたエピソードを披露した。
 畠山さんは「もし台風がなかったら東京にもいなかったので」とマスク越しにも分かる笑顔を浮かべ、鈴木との出会うきっかけを振り返った。鈴木は今オフ、ポスティングシステム(入札制度)での米大リーグ移籍を目指している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ