本文へ移動

「バイキングMORE」来春終了 MC坂上忍が動物保護活動に注力のため卒業申し出 8年の放送にピリオド

2021年12月13日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
MCを務めている坂上忍(左)と伊藤利尋アナウンサー(C)フジテレビ

MCを務めている坂上忍(左)と伊藤利尋アナウンサー(C)フジテレビ

 タレントの坂上忍(54)がMCを務めているフジテレビ系情報番組「バイキングMORE」(月~金曜午前11時55分)が来年春の改編で終了し、新番組がスタートすることが12日、同局から発表された。新番組の内容は未定。坂上はライフワークである動物保護活動に注力するため番組卒業を申し出たといい、13日の放送で言及するとみられる。
 同局によると、来年2月をめどに動物の保護活動をメインとした施設が完成し4月から保護活動ができることから、「番組を卒業したい」と坂上から申し出があり、来年春の改編で放送開始から8年となる番組の歴史に幕を下ろし、新番組をスタートさせることを決定。なお、坂上の保護活動の様子は同局系「坂上どうぶつ王国」(金曜午後7時)で引き続き報告される予定だという。
 「バイキングMORE」は、人気長寿バラエティー番組「笑っていいとも!」の後継番組として2014年4月1日に始まった。当初は「バイキング」のタイトルで、生放送情報バラエティー番組として、坂上は月曜日の曜日MCを務めていたが、歯に衣(きぬ)着せぬコメントで視聴者の支持を得た。そのため、15年から「バイキング総合MC」として全曜日に出演。20年秋の改編で約3時間の長尺生番組となり、番組名も「バイキングMORE」に変更された。
 坂上はコメントを寄せ、「日々スタッフさんと侃々諤々(かんかんがくがく)、試行錯誤しながら、結果的には8年という歳月を共に過ごさせていただくことができました。これもひとえにスタッフの皆さまの尽力のおかげであり、“本音トーク”といった大きな方針転換があったにもかかわらず、リスクを顧みず持論を展開してくださった共演者の方々の勇気のたまものだとおもっています」と周囲に感謝。
 2年ほど前から「区切りをつけなくては」と考え始めたそうで、来年4月から保護活動ができるようになったことから番組卒業を決断。「まだ引退とはなりません。動物たちのためにも、まだほそぼそと稼がせていただきます」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ