本文へ移動

「つぶしに行くよ」口撃に奮起した稲見萌寧 優勝にしてやったり【ゴルフ日立3ツアーズ選手権】

2021年12月12日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔でラウンドする稲見萌寧

笑顔でラウンドする稲見萌寧

◇12日 国内ゴルフ 日立3ツアーズ選手権(千葉県成田市・大栄CC)
 今季は9勝、東京五輪では銀メダルと、男女含めてのMVP級活躍だった稲見萌寧(22)=都築電気=は、キャプテンとしてチームを引っ張った。
 西郷真央(20)=大東建託=と組んだ後半は、同じコーチに師事する男子の木下稜介、千葉市内の同じ練習場を拠点するシニアの篠崎紀夫と同組。「(プレー前に)つぶしに行くよ、と言われていたから、ぶっちぎりで勝ちたいと思っていた」という。思惑通り7アンダー(男子は1アンダー、シニアは3アンダー)で完勝し、してやったりの表情だった。
 ▽篠崎紀夫(シニアチームキャプテン)「(稲見、西郷は)バケモンですね。ショットがみんなビタビタ行って、カップに入る。ちょっとくらい外せばって言ったら、嫌だって。また来年来て、若い子たちをやっつけたい。もうちょっと口で攻撃してあげようかな」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ