本文へ移動

イチローさんの球児指導 今年3校目に選んだのは今夏甲子園出場の高松商

2021年12月12日 17時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高松商業高校の指導に訪れ、笑顔で選手らと話すイチローさん(右)=12日午後、高松市(共同通信代表撮影)

高松商業高校の指導に訪れ、笑顔で選手らと話すイチローさん(右)=12日午後、高松市(共同通信代表撮影)

 元大リーグ・マリナーズのイチローさん(48)=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター=が12日、高松市のレクザムスタジアムで香川・高松商の野球部員を指導した。今年3校目の訪問先となった同校は、今夏の甲子園大会に出場。イチローさんが昨冬に指導した智弁和歌山高に敗れ、長尾健司監督が「ウチにも来てほしい」と話していた。
 ◆イチローさん、球児指導の道のり
 ▼資格回復 マリナーズで現役を引退した2019年の12月、東京都内で「学生野球資格回復制度」の研修を3日間にわたって受けた。翌20年2月に日本学生野球協会から資格回復の認定を受けた。
 ▼第1回は智弁和歌山 高校球児初指導は昨年12月の智弁和歌山高。現役時代の交流から指導が実現し、3日間で走塁、打撃など指導。同校は今夏の甲子園大会で優勝した。
 ▼2校目は国学院久我山 今年11月末に訪れたのは国学院久我山。部員からの「すごい気持ちの伝わる手紙」に心を動かされ同校へ。
 ▼3校目は千葉明徳 今月、学校としては全国初のオファーを受けた千葉明徳高へ。夏の千葉大会ベスト8の壁を越えたい、という目標設定に添った指導をした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ