本文へ移動

<みかわのブランド食材> (22)キュウリ「三河みどり」(西尾市など) 魅力向上へ生産者一丸

2021年12月12日 05時00分 (12月12日 09時15分更新)
きゅりん。の付いた旗を手に、三河みどりをPRする青年部のメンバーら=西尾市一色町で

きゅりん。の付いた旗を手に、三河みどりをPRする青年部のメンバーら=西尾市一色町で

  • きゅりん。の付いた旗を手に、三河みどりをPRする青年部のメンバーら=西尾市一色町で
  • ハウス内で手際良く収穫するスタッフ=安城市寺領町で
 暖かいハウス内で栽培する「三河みどり」。秋から春にかけての穏やかな日差しの中で育つため、皮は薄く、シャキシャキした食感が特徴だ。苦味や渋味が少なく食べやすいとされるが、他の産地との差別化は図りにくい。
 安城市寺領町の...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧