本文へ移動

中日ドラゴンズJr.星野玲太 第2試合で2ラン含む4安打放ち勝利に貢献

2021年12月11日 22時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
星野が左越えに2ランを放つ

星野が左越えに2ランを放つ

 学童軟式野球の中日ドラゴンズJr.は11日、愛知県みよし市の三好公園野球場でみよし選抜と交流戦2試合(5イニング制)を行い連勝した。中日Jr.は星野玲太捕手(東海市富木島小6年、東海オーシャン)が第2試合でダメ押し2ランなど4安打を放って勝利に貢献した。
 中日Jr.第2試合の4回1死一塁、左翼越えに大きな2ランを放って笑顔でベンチに迎えられた星野は5回にも中越え二塁打するなど、この試合4打数4安打。中日Jr.での2号目を打ったヒーローは「真ん中のボールを振り切れました。1試合4安打は初めてです」と喜びを話した。
 たまったうっぷんを晴らす一撃だった。第1試合で星野は先発して4イニングを投げて6安打2失点。制球が甘くなったところを痛打された。先週の大阪遠征では救援で2失点、1アウトも取れずに降板していた。汚名返上を期したマウンドで不満足な投球にうなだれたが、第2試合では捕手を任され気持ちを切り替えた。酒井投手コーチは「これからも投手を続けるためにいい経験、試練にしてほしい。捕手としてはリードが良くなりました」と評価した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ