本文へ移動

角田裕毅が予選8番手 ラストランのホンダへ恩返し!! 初王座かかるフェルスタッペンは今季10回目PP【F1最終戦アブダビGP】

2021年12月11日 22時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(AP)

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(AP)

◇11日 F1最終戦アブダビGP予選(ヤスマリーナサーキット)
 F1最終戦アブダビGPは11日、予選が行われ、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(21)は8番手タイムをマーク。3戦連続でQ3(最終ラウンド)進出を果たした。
 ホンダの育成ドライバーから今季F1デビューを飾っており、このレースを最後にワークス活動を終了するホンダへの恩返しを込めたタイムアタックとなった。ただし、残念だったのはQ3での最初のアタックだ。6番手に相当するタイムを計測したが、走路違反でタイムが抹消されてしまった。
 「いい週末ではあるが、うっぷんはたまる。Q3はいいラップを刻めたがが、トラックリミット違反(コース外走行)をしてしまったのは残念」と振り返った。
 初タイトルがかかるレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(24)は今季10回目のポールポジションを獲得した。第17戦アメリカGP以来、5戦ぶり。
 同ポイントで並ぶメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)は2番手。5年連続8度目のタイトルを狙う。
 レッドブルのセルジオ・ペレス(メキシコ)が4番手。アルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)は12番手タイムでQ2(第2ラウンド)で敗退した。
◆F1最終戦アブダビGP予選暫定結果
1・マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)」
2・ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3・ランド・ノリス(マクラーレン)
4・セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
5・カルロス・サインツ(フェラーリ)
6・バルテリ・ボッタス(メルセデス)
7・シャルル・ルクレール(フェラーリ)
8・角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
9・エステバン・オコン(アルピーヌ)
10・ダニエル・リカルド(マクラーレン)
(以上Q3進出)
11・フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
12・ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
13・ランス・ストロール(アストンマーティン)
14・アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15・セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
(以上Q2進出)
16・ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17・ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
18・キミ・ライコネン(アルファロメオ)
19・ミック・シューマッハー(ハース)
20・ニキータ・マゼピン(ハース)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ