本文へ移動

田中将大「来年いい報告ができるよう」ノムさんしのぶ会で恩師の教え「準備野球」胸に刻む

2021年12月11日 16時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「野村克也をしのぶ会」で献花に向かう楽天・田中将

「野村克也をしのぶ会」で献花に向かう楽天・田中将

 昨年2月に亡くなった野村克也さん(享年84)が在籍したヤクルト、阪神、楽天、ソフトバンク、西武、ロッテの6球団が共同発起人となり「野村克也をしのぶ会」が11日、神宮球場で開かれた。
 野村さんの楽天監督時代に教えを受けた楽天の田中将も参加。「この場に来て、監督との思い出『こんなことあったな』といろいろ思い出したし、監督の残された功績というか、いろいろな方々と久しぶりに会って、少しお話しができたりあいさつができたりしたのは監督がつないでくれた縁だとは思うので、すごくいい1日というか、この場に来ることができて良かったなと思う」と恩師との縁を振り返った。
 ヤンキースから8年ぶりに復帰した今季は23試合に登板し4勝9敗、防御率3・01。野村さんへどのような報告をしたかと問われると「ちょっと恥ずかしいですね。来シーズンいい報告ができるように、『こんなことじゃダメだぞ』ということは言われていると思うので、いい報告が何とかできるように頑張りたいなと思います」と辛口の野村さんへ思いをはせた。
 来季も楽天でプレーする上で、野村さんの教えもあらためて胸に刻む。 「野村野球は準備野球。自分の中でも試合に臨むにあたっての準備というのは大事にして望んできている部分があるので、いい準備をしてまずはキャンプ、シーズンを迎えられるようにやっていきたい」。田中将が来季、天国の野村さんへ日本一を届ける。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ