本文へ移動

留学生 志望する介護現場は

2021年12月11日 05時00分 (12月11日 12時56分更新)
介護福祉施設の担当者らとオンラインで面談する留学生たち=金沢市円光寺本町の専門学校アリス学園で

介護福祉施設の担当者らとオンラインで面談する留学生たち=金沢市円光寺本町の専門学校アリス学園で

「アリス学園 22法人とオンライン就職面談」

 専門学校アリス学園(金沢市円光寺本町)が九、十の両日、介護福祉士を志望する同校の外国人留学生のための就職面談会をオンラインで開いた。(西浦梓司)
 介護の現場で働こうと考えている日本語学科の生徒に、求人を選ぶ際の参考にしてもらおうと実施。二年生三十三人がオンラインで、介護福祉施設などを運営する県内外の二十二法人と面談した。
 リクルートスーツに身を包んだ留学生がビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を通じて、施設担当者や施設で働く同校OBと面談。留学生からは「母国に帰る際、どれくらい休みが取れるか」「寮から職場までどれくらい離れているか」などと実際の就労をイメージした質問があった。
 面談に参加したインドネシア人のシンギ・アプリリアントさん(27)は「同じ立場だった先輩から具体的なアドバイスが聞けて有意義な時間だった」と話した。
 留学生は面談を基に応募先を決め、来年二月に選考を受ける。内定すると、奨学金を受けて同校の介護福祉科に進学し、二年間の課程で介護福祉士の資格を取得して、卒業後に就職する。

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧