本文へ移動

ノムさんしのぶ会に楽天・石井監督、マーが出席「居酒屋のおじちゃんよりしゃべれるようになった」

2021年12月11日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
入団会見に臨み、野村監督(右)の横で笑顔を見せる田中将大投手=2006年撮影

入団会見に臨み、野村監督(右)の横で笑顔を見せる田中将大投手=2006年撮影

 11日に神宮球場で開催される「野村克也をしのぶ会」に、野村元監督が2006~09年に指揮を執った楽天からは、石井一久GM兼監督(48)、田中将大投手(33)が出席する。ともにプロ入りからの成長を見守ってくれた恩師へ、哀悼の意を表す。
 ヤクルトでプロ入りからの7年間、野村元監督の下でプレーした石井監督。今年2月のキャンプでは「すごくお世話になった監督で、特別な存在。こうしてメディアの皆さんの前で話せるようになり、解説者として居酒屋のおじちゃんより上のレベルでしゃべれるようになったのも、野村監督のおかげ」とユーモアを交えて振り返っていた。
 田中も新人時代から薫陶を受け、「プロの世界で生きていくための基礎を全て教えていただいた。自分の中では特別です」と受け止めていた。
 楽天生命パーク宮城では11日に献花台を設けて献花の受け付けをするなど、球団をあげて名将をしのぶ予定だ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ