本文へ移動

エース田沢を擁する駒大 敵将も「日本トップ」と一目 故障の鈴木も復帰して目指すは連覇【箱根駅伝】

2021年12月10日 19時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
駒大の田沢廉

駒大の田沢廉

 来年1月2、3日に行われる第98回東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝、10区間217・1キロ)に出場する21チームのエントリー選手(各16人以内)が10日、発表された。有力チームの各監督は恒例のトークバトルで前哨戦を繰り広げた。
     ◇
 優勝争いの中心とみられているのが、前回王者で11月の全日本を制した駒大だ。絶対エースの田沢廉を擁し、青学大の原晋監督(54)も「田沢選手の力は実業団選手を含めても日本トップ」と一目置く。加えて、日本選手権1万メートル3位の鈴木芽吹も故障から復帰。トークバトルに先立つ会見で、大八木弘明監督(63)は「夏合宿でスタミナ強化ができた。優勝、最低でも3位以内を目指す」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ