本文へ移動

FC東京経営権取得のミクシィ トップチームからアカデミーまで一貫したサッカーを目指す

2021年12月10日 18時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
記者会見でポーズをとる(左から)ミクシィの木村弘毅社長、スポーツ事業部の川岸滋也事業部長、東京フットボールクラブの大金直樹社長

記者会見でポーズをとる(左から)ミクシィの木村弘毅社長、スポーツ事業部の川岸滋也事業部長、東京フットボールクラブの大金直樹社長

 FC東京は臨時株主会後に経営権を取得したミクシィと会見を開き、経緯と方針を説明した。来季以降はトップチームからアカデミーまで一貫したサッカーを目指し、アカデミーやスクールも強化していくという。練習環境の整備などにも取り組むと発表した。川岸滋也新社長(45)は今後について「J1上位の事業規模」を中間目標に置き、「トップラインに並んでいきたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ