本文へ移動

30人で居酒屋会食3時間…維新・松井一郎代表「問題ない」「テーブル4人に分けた」にツッコむ声続出「自分に甘い」

2021年12月9日 22時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪市の松井一郎市長

大阪市の松井一郎市長

 大阪市長で日本維新の会の松井一郎代表(57)が9日の記者会見で、衆院大阪14区を地盤とする府議ら約30人と、大阪市内の居酒屋で3時間程度会食したことを明かした。大阪府では新型コロナ対策として府が認証した飲食店で「同一テーブル4人以内」「2時間程度」の利用を呼びかけていただけに、SNSでは「大阪市の職員は緊急事態宣言もまんぼうも発令されていない3月に同じことして大勢処分されましたが…」などの憤る声が上がった。
 週刊誌からの取材を受けていることを自ら明かした松井代表は「テーブルに4人ずつ分けてマスク会食。大人数はルール内。打ち上げじゃなくて反省会。30人くらい。時間をオーバーしてしまった」と話し「僕は守っているつもりやけど、2時間程度が2時間半、3時間いたことは事実。人数の上限、アッパーはない。1テーブル4人を守りながら。問題はありません」と説明した。
 「ただ2時間程度とお願いしている中で、2時間を超えたことは市民の皆さんから見て、やっぱち違うじゃないかとお叱りあるかもしれないなと思います。ちょっとそこは反省すべきとこかなぁと思っています」と話した。
 18歳以下10万円程度の支給について国とのバトルを繰り広げていた中での報道に「がっかり維新」「松井市長は『反省』というが、ならば職員もまた『反省』と言えば処分されなくて済むのか」「これに関しては維新は自分に甘いと批判されても仕方がないかな」などの声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ