本文へ移動

今年最も輝いた“時の人”米倉涼子 ドクターX大門未知子の次は『新聞記者』「今を楽しんだらステキな時間」

2021年12月9日 19時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「時の人」賞に選ばれ、盾を手にする米倉涼子

「時の人」賞に選ばれ、盾を手にする米倉涼子

 女優の米倉涼子(46)が9日、東京都内で行われた「Preciousウオッチアワード2021」に出席した。
 今年最も輝いた「時の人」賞を受賞した米倉は「コロナ禍が大変な中でいろんな挑戦をした。(所属事務所から)独立して新しい会社の名前も“挑戦”で、めまぐるしい日々だった」と今年を振り返った。
 一番大切な時間を聞かれた米倉は「睡眠です。今年は体調を崩すことが多くて、ドラマもつえをつきながら撮影していた。健康第一で眠ることを大事にしている」と明かした。
 腕時計については「モデル時代から集めるのが好き。何かの記念や節目に購入することが多い」と話し、過去や未来の行きたい時を問われると「戻りたくないし、先も行きたくない。今を楽しんだらステキな時間が待っている」とキッパリ。この日放送の主演ドラマ「ドクターX」や来年ネットフリックスで配信予定の主演ドラマ「新聞記者」もアピールしてイベントを盛り上げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ