本文へ移動

ソフトバンク戦力外の釜元豪 楽天と育成契約「恩返しができるよう来シーズン死ぬ気で頑張る」

2021年12月9日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
釜元豪

釜元豪

 楽天は9日、ソフトバンクから戦力外通告を受けた釜元豪外野手(28)と、育成選手として契約合意に至ったことを発表した。
 釜元は2012年に育成ドラフト1位でプロ入り。15年に支配下登録された。19年はキャリアハイの86試合に出場して4本塁打、通算では145試合に出場して打率2割2分2厘。今季は代走、守備固めを中心に18試合に出場した。
 釜元は球団を通じて、「もう一度、NPBで野球をするチャンスを与えてくださった楽天イーグルスに恩返しができるように、来シーズン、死ぬ気で頑張ります。東北のファンの皆さんに早く顔と名前を覚えていただけるよう、スタートからしっかりアピールしていきたいと思います」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ