本文へ移動

【阪神】高卒2年目・及川雅貴は大幅1420万円アップの2000万円 来季は「開幕ローテ目指して」

2021年12月9日 16時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・及川

阪神・及川

 阪神の及川雅貴投手(20)は9日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉を行い、580万円から1420万円アップの年俸2000万円(金額は推定)でサインした。横浜高からドラフト3位で入団して2年目の今年、5月下旬に中継ぎで1軍デビューし39試合に登板して、2勝3敗10ホールドの防御率3・69だった。
 「(球団からは)高卒2年目ですごく頑張ってくれたという言葉をいただきました」と及川。「これを来年、再来年と継続していきたい」
 印象に残るのは6月下旬のこと。26日のDeNA戦でリリーフし桑原に逆転2ランを浴びて黒星を喫した。その悔しさを胸に、4日後のヤクルト戦でプロ初ホールド。青木を三振、山田を右飛に仕留めた投球が自信を生んだ。
 来季は先発候補として迎えることになる。中継ぎで「1球、1球の大切さを学んだ」という。その経験を先発に生かす決意だ。
 「今年は個人的に後半戦で失速したので、しっかり1年通して安定した投球ができるようにしたい。開幕ローテーションを目指してキャンプからもう一回アピールしていって、先発をやらせてもらうからには、しっかりと2桁勝利を目指してやっていきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ