本文へ移動

「この場ではちょっと…」 尾上菊五郎、亡くなった中村吉右衛門さんへの思い尋ねられ沈痛

2021年12月9日 16時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
正月公演をPRした(左から)尾上菊之助、中村時蔵、尾上菊五郎、尾上松緑

正月公演をPRした(左から)尾上菊之助、中村時蔵、尾上菊五郎、尾上松緑

 歌舞伎俳優の尾上菊五郎(79)、尾上菊之助(44)らが9日、東京都内で国立劇場の2022年1月公演「南総里見八犬伝」(1月3日~27日)製作発表に出席。11月28日に77歳で亡くなった中村吉右衛門さんへの思いを尋ねられた菊五郎は沈痛な表情で「いま、この場ではちょっと…お許しください」。ショックの大きさをうかがわせた。
 正月公演では毎年話題になった時事ネタを盛り込むのが恒例となっており、笑顔に戻った菊五郎は“ビッグボス”などの候補に「(菊五郎が演じる犬山道節は)ちょっとビッグボス的なものもある。でも横文字は入れにくいな」と苦笑い。「正月の舞台を面白く作り上げて、お客さんがまた歌舞伎を見たいという気持ちにさせていきたい」と来年に向けて意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ