本文へ移動

名古屋グランパス、フィッカデンティ監督が契約満了で退任

2021年12月9日 15時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィッカデンティ監督

フィッカデンティ監督

 名古屋グランパスは9日、マッシモ・フィッカデンティ監督(54)の契約満了に伴う退任を発表した。
 フィッカデンティ監督は2014年、Jリーグ初のイタリア人監督としてFC東京の監督に就任。鳥栖を経て、19年9月に風間八宏前監督の解任に伴ってグランパスの監督に就任した。19年にはJ1残留を達成し、20年にはリーグ3位に押し上げて9年ぶりのアジア・チャンピオンズリーグ出場権を獲得。今季はルヴァン杯初優勝にチームを導いた。
 今季最終節に前後して「(自らが指揮する)このプロジェクトが進むことを願っている」と強調。親会社であるトヨタ自動車との結束も明かすなど、続投へ強い意欲を示していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ