本文へ移動

「コロナ禍の町に元気を」 豊橋のスナックが飲食店応援歌を作曲

2021年12月9日 05時00分 (12月9日 11時21分更新)
CDのジャケット写真を手に「歌で町に笑顔を」と話すアキさん(右)とマミさん=豊橋市松葉町のナズーで

CDのジャケット写真を手に「歌で町に笑顔を」と話すアキさん(右)とマミさん=豊橋市松葉町のナズーで

 ♪あの店で待ってる、あの店が待ってる…
 豊橋市松葉町のスナック「Na:Zoo(ナズー)」が飲食店の応援ソング「あの店で待ってる」を作った。新型コロナウイルスの影響で酒を提供する店が苦境に陥る中、客も含め、町が元気を取り戻してほしいとの思いを込めた。店の人たちは「いろんな飲食店の人やお客さんに届けたい」と意気込む。九日から店でCDを販売する。 (昆野夏子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧