本文へ移動

<プロが答える相談室> 口癖の「最悪」出たら フォローを

2021年12月9日 05時00分 (12月9日 10時03分更新)
 娘のチックの相談に子育て支援センターへ行ったところ、「お子さんが小さな失敗をしたときに、『最悪』と言っていませんか」と聞かれました。確かに「最悪」という言葉を家庭でも仕事場でもたくさん言っているのに気付きました。言った直後に子どもの表情が変化するのも分かりましたが、抑えられません。どうしたら「最悪」を言わないようにできるでしょうか?(6歳の娘と3歳の息子のママ)
 子どもたちがお母さんから言われる最も嫌いな言葉は、「早く」「また…して」「せっかく…したのに」だそうです。口癖は意識していても、なかなか消えないものです。でも、そうやって意識することを続けていれば、少しずつ減ってきますから大丈夫です。少しでも減れば、子どもによい変化が生まれます。
 ネガティブな口癖が消えるまでに時間がかかるだけに、子どもたちへの影響が累積してしまうことが心配ですよね。
 そこで現在の口癖への対策を考えました。例えば、「最悪」の口癖が出てしまったら、「これぐらいでは最悪じゃないね」とか、「今から○○すれば大丈夫になるね」と自己フォローすれば、かなり帳消しにできます。それも速いほど効果的ですから、すぐに言いましょう。
 ネガティブな口癖を言わない努力は非常に難しいですが、自己フォローは言い方を事前に決めておけるので簡単です。もちろん、自分以外の家族に言ってもらう他者フォローもOKです。

【子育て】回答者 多賀 千之かずゆきさん

 小児科医歴40年、石川県白山市美川で開業。10年前から子育て講演会を開催。講演回数は600回を超える。「わかりやすい説明と質問できる雰囲気」がモットーで「お母さんの笑顔が子どもたちにとって最も大切な栄養です」とアピール。64歳。
石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

  • iOS用QRコード

    iOS用QRコード

    (App Storeに遷移します)

  • Android用QRコード

    Android用QRコード

    (Google Playに遷移します)

関連キーワード

おすすめ情報