本文へ移動

安藤勝己さん「あの馬に負けたマイルCSは忘れられない」アグネスデジタルの思い出をつづる

2021年12月8日 20時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己

安藤勝己

 笠松、中央競馬の元騎手・安藤勝己さん(61)が8日、自身のツイッターで、24歳で死去したことが発表された名馬「アグネスデジタル」を悼んだ。
 安藤さんが思い起こしたのは、2000年のマイルチャンピオンシップ(G1)。自身が騎乗するダイタクリーヴァが優勝を手中に収めかけた瞬間、外から驚異的なスピードで追い上げてきたアグネスデジタルに差され、2着に終わった。
 「アグネスデジタルには千載一遇のチャンスでやられたな。こんなこともあるんやなって一日で、ツイてたのかツイてなかったのか…。あの馬に負けたマイルCSは忘れられない。一瞬やった、もらったと思ったわ」
 今も鮮明に覚えている20年前のシーン。一抹の悔しさととともに、安藤さんはアグネスデジタルの強さを懐かしんだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ