本文へ移動

東京五輪フェンシング代表を叔母が褒める「本人も多分、これからの進化を楽しみにしている」

2021年12月8日 17時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来年から拠点を東京に移してパリ五輪を目指す辻すみれ

来年から拠点を東京に移してパリ五輪を目指す辻すみれ

 東京五輪フェンシング女子フルーレ団体メンバーだった辻すみれ(22)=朝日大=がパリ五輪へ向け再始動している。東京五輪後に長年悩まされていた股関節痛の手術を受け、経過は順調だ。
     ◇
 辻の出身クラブで、今でも練習を行っている『はしまモアフェンシングクラブ』指導者の村瀬さゆりさんは、「(手術後の)リハビリ期間ですごく手の動かし方が良くなっているんですよ」と証言する。より剣をうまくしならせ、使えるようになってきているという。村瀬さんは辻の叔母でもあり、「本人も多分、これからの自分の進化を楽しみにしていると思う。私も楽しみです」と期待を口にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ