本文へ移動

恩師の墓前で水森かおり「紅白」19年連続の出場報告 毎回、豪華衣装が話題「今年?大みそかまで楽しみにしていて」

2021年12月8日 15時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
恩師の墓前に19回目の紅白出場を報告した水森かおり

恩師の墓前に19回目の紅白出場を報告した水森かおり

 演歌歌手の水森かおり(48)が8日、東京・西麻布の長谷寺を訪れ、恩師の墓前に19年連続19回目となる「NHK紅白歌合戦」への出場を報告した。
 所属レコード会社の社長だった徳間康快さんが眠る墓所での恒例の墓参り。毎年、快晴に恵まれてきたが、今年は19年にして初めて雨天となり、「徳間社長が晴れ男だったので快晴に恵まれてきたのしょうが、今年は雨女と言われている私が勝ちましたね」と笑った。
 紅白歌合戦では豪華衣装が話題を集めてきた。「今年の衣装? まだ言えませんが、大みそかまで楽しみにしていてください!。2年ぶりに有観客で歌えるのが私も楽しみです」と本番を心待ちにした。
 来年2月には千葉県を舞台にした新曲「九十九里浜」を発売。「スケールの大きな歌です。来年は歌の舞台にもたくさん行けたら」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ