本文へ移動

アンバサダーの草彅剛「愛犬の服をビンテージデニムでつくりたい」クラウドファンディングのアワード出席

2021年12月7日 16時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに出席した草彅剛(左)とパラ陸上の佐藤友祈選手

イベントに出席した草彅剛(左)とパラ陸上の佐藤友祈選手

 俳優の草彅剛(47)が7日、東京都内で「CAMPFIRE クラウドファンディングアワード 2021」にアンバサダーとして登場。将来にクラウドファンディングを展開する機会があった場合は愛犬用の服をビンテージデニムで作りたいと明かした。
 今年同社で実施された約1万5000件のプロジェクトから総合賞、エリア賞など合計22件が表彰され、総合賞の1位には「寝たきりでも働ける『分身ロボットカフェ』実験店常設化プロジェクト」が選ばれた。草彅は「遠隔操作で、子どものころに思った未来が現実になってるな、何でもできる世界になってすごいな、と実感しました。距離とか時間の隔てがなくなる様な感じで、温かいものを感じました」と感想を述べた。
 自身がクラウドファンディングを実施する場合は「寒くなったので愛犬の洋服をビンテージデニムで作りたい。…いや、でももったいないから自分で履きたいかも」と笑顔で語り、来年の抱負について「いろいろ挑戦していきたいですね。失敗は怖いので、そういうときにみんなで助け合っていける社会にしていきたい。自分の力だけでなく助け合って、新しいものを生み出していける年にしたい」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ