本文へ移動

名古屋グランパスから3選手が日本代表に選出 1月のウズベキスタン戦 稲垣祥は3月のモンゴル戦以来【サッカー】

2021年12月7日 16時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
稲垣祥

稲垣祥

 日本サッカー協会(JFA)は7日、来年1月21日のキリンチャレンジカップ2022ウズベキスタン代表戦(埼玉スタジアム)の日本代表メンバーを発表し、名古屋グランパスからは、MF稲垣祥(29)、DF中谷進之介(25)、FW相馬勇紀(24)の3人が選ばれた。
 稲垣は3月のモンゴル戦以来の選出で「グランパスファミリーの皆さん! シンと相馬と共に代表に選出していただきました! 僕にとっては昨日のベストイレブンに続き今日の日本代表選出と、目まぐるしい日々に頭がなかなかついていかないですが、日本代表選手として強い覚悟と責任を持って闘ってきます! 3人の応援よろしくお願いします!」、中谷が選ばれるのは6月のキルギス戦以来で「日本代表に選出されてうれしく思います。グランパスの代表として頑張ってきます!」とそれぞれクラブを通じてコメントを発表した。
 相馬は2019年の東アジアE―1選手権以来。「日本代表に選出していただき素直にうれしく思い、いつも支えてくださるファミリーの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。自分の武器であるスピード、パワーを活かし、とにかく結果にこだわり頑張りたいと思います」とコメントした。
  ◇  ◇  ◇
〈サッカー男子日本代表〉
▽GK 権田修一(清水)谷晃生(湘南)
▽DF 長友佑都(FC東京)、佐々木翔(広島)、酒井宏樹(浦和)、谷口彰悟、山根視来(以上川崎)、中谷進之介(名古屋)、瀬古歩夢、西尾隆矢(以上C大阪)
▽MF、FW 大迫勇也、武藤嘉紀(以上神戸)稲垣祥、相馬勇紀(以上名古屋)、江坂任(浦和)脇坂泰斗、旗手怜央(以上川崎)、前田大然、渡辺皓太(以上横浜M)、小柏剛(札幌)、上田綺世、荒木遼太郎(以上鹿島)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ