本文へ移動

伊藤かずえ、愛車シーマのレストア完了に感激 8カ月ぶり再会「預けてから何度も夢に見た。こんなに離れるのがさびしかったんだ」

2021年12月7日 15時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レストアが完了した愛車シーマを披露する伊藤かずえ

レストアが完了した愛車シーマを披露する伊藤かずえ

 女優の伊藤かずえ(55)が7日、東京・銀座のNISSAN CROSSINGで「シーマレストア完成お披露目会」を開催し、約8カ月ぶりにレストアされた愛車との再会を果たした。
 「55年生きてきて良かった。今まで生きてきた中の最高のプレゼント」この日は自身の誕生日で感激もひとしおの様子。「預けてから何度も夢に見た。こんなに離れるのがさびしかったんだ」と実感したという。
 ベールが外され、対面すると「すごい。新車の匂いがする。ピカピカで新車みたい。シートも変わってるし、え、ハンドルのカバーも新しくなってる! 運転できないかも」と喜びの声を上げた。
 1990年10月から、実に30年乗ってきた「相棒」とも呼べるシーマは「10万キロ乗った時点でエンストするようになった。エンジンの在庫を聞いて5台あると言われて。積み替えてから、一生乗るな」と思っていたそうで、そこからは大事に乗っていたと語った。
 「レストアしてもらったから、また乗らないと。最近免許を取った娘が初めて乗ったのも、初めて運転したのもシーマ。乗り継いでいってもらいたい」と笑顔を見せた。
 伊藤のシーマは同所で22日まで特別展示される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ