本文へ移動

【オリックス】山崎颯一郎ウハウハ、年俸約3倍1300万円でサイン 優しき23歳はモンブラン好きの母へ「いっぱい買おうかな」

2021年12月7日 15時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改を終えたオリックスの山崎颯

契約更改を終えたオリックスの山崎颯

 オリックスの山崎颯一郎投手(23)は7日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉を行い、450万円から850万円増の年俸1300万円(金額は推定)で来季の契約を結んだ。
 痛めた右肘のトミー・ジョン手術をへて台頭してきた190センチの長身右腕。敦賀気比高(福井)からドラフト6位入団して5年目の今年はプロ初登板を果たし、9試合に登板して2勝2敗の防御率3・69。ロッテとのCSファイナルステージ、ヤクルトとの日本シリーズでは勝ち星につながらなかったものの、1試合ずつ先発で登板した。
 「今年のシーズンが始まったところからは想像できなかった1年。すごい経験ができた1年でした。日本シリーズの舞台で投げられたのは自信になりました」
 良い投球ができなかったときはその映像をじっくりと見直す。どこかが良くなかったから、そうなった。原因を推定して改善を図り、首脳陣に期待感を抱かせるまでに成長してきた。
 2勝をマークしたとはいえ、実現できていない勝利もある。それは母・節子さんが球場で観戦している試合では未勝利なのだ。
 「母の前で勝ち投手になりたいですね」。故障したときなど心配を掛けてきたが、母からはポジティブな言葉しか聞かれなかったという。
 「大丈夫、絶対にいけるよ、という励ましが心強かったです」
 昇給したことで、おいしいものでも一緒に食べに行きたいという。特に思い付かないが「ケーキは好きです。モンブランが好きなのは分かってます。僕も好きですけど(笑)。モンブランをいっぱい買うか、メチャメチャ良いモンブランを買うか…」。母を喜ばせるものを考えるだけで楽しそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ