本文へ移動

EXILE黒木啓司、コースターとガラス皿をプロデュース 「大川家具スペシャルアドバイザー」

2021年12月7日 15時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔でコースターとガラス皿をアピールするEXILE・黒木啓司

笑顔でコースターとガラス皿をアピールするEXILE・黒木啓司

 EXILEの黒木啓司(41)が7日、東京都内で「大川家具 黒木啓司氏プロデュースアイテムお披露目会」に出席した。
 日本一の家具産地である福岡県大川市公認の「大川家具スペシャルアドバイザー」を務めており、今回はコースターとガラス皿をプロデュース。コースターについては「日本酒とかもやられてるんで、(橘)ケンチとかが使ってもらえると。各メンバーにも配りたい」と自信を見せた。
 出身が宮崎県という縁から「THE NINE WORLDS」と題する九州の魅力創出プロジェクトも手がける。「(大川家具の)この技術って、もっとアジアであったり世界に届ける技術だなと思うんで、それをもっと情報発信していって、その魅力を知って頂きたい」とPRも忘れなかった。
 EXILE20周年の今年1年を表す漢字には「愛」を選択。「本当にたくさんの愛をもらって育ってきたグループだと感じている」と感謝した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ