本文へ移動

【ロッテ】仮契約の5位指名、八木彬投手「同じ和歌山の先輩でもある益田投手に話を聞いてみたい」

2021年12月7日 14時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大好きなロッテのチョコパイを手にするドラフト5位右腕の八木彬投手(球団提供)

大好きなロッテのチョコパイを手にするドラフト5位右腕の八木彬投手(球団提供)

 ロッテは7日、ドラフト5位で指名した三菱重工Westの八木彬投手(24)と神戸市内で仮契約を結んだ。契約金4000万円、年俸960万円(いずれも金額は推定)。
 「これからは見られる立場でもあるので日頃の行動も含めてしっかりしていきたいです。目標は強気なピッチングで任された場面で役目を果たすことです」と球団を通じてコメントした。
 和歌山県出身の右腕で八戸学院光星高(青森)、東北福祉大を経て三菱重工West入り。自己最速は152キロで、東京ドームで行われた都市対抗野球大会では2試合に救援登板し、いずれも無失点。球速は151キロを計測した。
 プロ入り後は同じ和歌山県出身の守護神・益田直也投手に“弟子入り”したい意向で「同じ和歌山の先輩でもある益田投手に話を聞いてみたいです。ピッチングからメンタル面まで勉強させていただけたらと思っています」と対面を心待ちにした。
 好みの菓子については「ロッテのチョコパイです。率直においしい!!」と絶賛した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ