本文へ移動

元「つばきファクトリー」小片リサのソロデビュー作発売記念イベントに現役メンバー12人全員が登場

2021年12月6日 23時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「つばきファクトリー」の現役メンバーたちと記念撮影する小片リサ(前列中央)

「つばきファクトリー」の現役メンバーたちと記念撮影する小片リサ(前列中央)

 ハロープロジェクト所属のアイドルグループ「つばきファクトリー」の元メンバーで歌手の小片リサ(23)が6日、川崎市のクラブチッタで、ソロデビュー作品となるファーストカバーアルバム「bon voyage!~risa covers~」(15日発売)のリリースを記念したミニライブを開いた。
 アルバム収録曲から、所属事務所の先輩・森高千里の「道」をはじめ、寺尾聰の「ルビーの指環」、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」などをパワフルな歌声で披露。そして終盤には、小片がかつて所属していたつばきファクトリーのメンバー12人全員が応援に駆け付け、ファンの度肝を抜いた。
 リーダーの山岸理子(23)が「りさまる、1stアルバムリリースおめでとうございます! 本当にりさまるの歌声は聴いてて心地よくて、癒やしを与えてくれると思うので、これからも皆さんにステキな歌声を届けてください」とあいさつすると、新沼希空(22)が花束を贈呈した。岸本ゆめの(21)は「小野瑞歩がアルバムの中で『歌うたいのバラッド』が一番お気に入りらしくて、それで今りさまるが歌ってたのを舞台袖で聴いてて感動で泣いてたんで、そこにもらい泣きしました」と明かした。
 昨年12月に小片が脱退して以来、約1年ぶりに再会したメンバー8人と、今年7月に新加入した4人とともに13人で記念撮影も。小片は「本当にみなさんもびっくりされたと思うんですけど、私もびっくりしました」と語った上で「こうやって活動できているのも、皆さんや周りの支えがあるからこそだということを本当に実感しています。これからも、よろしくお願いします」と涙声でファンに感謝を伝えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ