本文へ移動

日本ハム〝ビッグボス〟新庄監督が就任会見で着た襟の高いシャツ「ミスで高くなった」とぶっちゃけ

2021年12月6日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・新庄監督

日本ハム・新庄監督

 日本ハムの「ビッグボス」新庄剛志監督(49)が6日、日本テレビ系のバラエティー番組「しゃべくり007」に出演。11月4日に札幌市内で行った監督就任会見のときのファッションについての秘話を明かした。
 番組中、会見で着た深紅のスーツが話題になったが、そのスーツは監督オファーが来る前にオーダーしたと告白。しかし、あわせて着た襟の高いシャツが「あれより本当は(襟が)4センチ低めだったんですけど、向こうのミスでもっと高くなった」と想定外の事態だったことを明かした。実際に着たときは「『高くない?』と思った。一応監督だから、『高いんじゃない?』と…」とぶっちゃけトークで振り返った。
 さらに、運転試験場で大型オートバイの免許取得に挑んだものの不合格になったことや、ゴールデングラブ賞の副賞として贈られる金色のグラブが家に1個しかなく、あとはすべてプレゼントしたことなどを笑顔で語っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ