本文へ移動

巨人・長嶋茂雄終身名誉監督の「文化勲章受章を祝う会」に岸田首相も駆けつけ祝福

2021年12月6日 21時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「長嶋茂雄氏の文化勲章受章をお祝いする会」で記念写真に納まる(前列左から)岸田文雄首相、長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆。(後列左から)御手洗冨士夫・燦燦会会長(キヤノン代表取締役会長兼社長CEO)、山口寿一・読売新聞グループ本社代表取締役社長(読売巨人軍取締役オーナー)、森喜朗・元首相、王貞治・福岡ソフトバンクホークス取締役会長、老川祥一・読売新聞グループ本社代表取締役会長、村岡彰敏・読売新聞東京本社代表取締役副社長(東京都千代田区の読売新聞ビルで)

「長嶋茂雄氏の文化勲章受章をお祝いする会」で記念写真に納まる(前列左から)岸田文雄首相、長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆。(後列左から)御手洗冨士夫・燦燦会会長(キヤノン代表取締役会長兼社長CEO)、山口寿一・読売新聞グループ本社代表取締役社長(読売巨人軍取締役オーナー)、森喜朗・元首相、王貞治・福岡ソフトバンクホークス取締役会長、老川祥一・読売新聞グループ本社代表取締役会長、村岡彰敏・読売新聞東京本社代表取締役副社長(東京都千代田区の読売新聞ビルで)

 巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(85)の文化勲章受章を祝う会が6日、東京・大手町の読売新聞東京本社で行われた。岸田文雄首相、森喜朗元首相、御手洗冨士夫さん(燦燦会会長、キヤノン代表取締役会長兼社長CEO)、ソフトバンクの王貞治球団会長兼特別アドバイザー、渡辺恒雄読売新聞グループ本社代表取締役主筆らが出席し、和やかに懇談した。
 長嶋終身名誉監督は「親しいみなさんからお祝いの言葉を直接おうかがいして感激しました。このような会を開いていただいたことに感謝します。野球界では初の文化勲章受章となり、野球に打ち込んできたことが評価されたことは光栄です。今後も野球界のために一生懸命、尽くします」とコメント。
 王会長は「野球を一緒にやってきた者としてこんなにうれしいことはありません。国民全員が喜んだと思います。これからも野球界、そしてスポーツを愛好する人たちのために元気な、大きな存在として輝いていてください」と喜びのコメントを出した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ