本文へ移動

峰竜太〝痛恨〟5号艇引き当て天仰ぐも「派手に勝ちます」V宣言【鳴門ボートPG1バトルチャンピオントーナメント】

2021年12月7日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
枠番抽選で5号艇となり天を仰ぐ峰竜太(左端)

枠番抽選で5号艇となり天を仰ぐ峰竜太(左端)

◇6日 鳴門ボートプレミアムG1「第3回バトルチャンピオントーナメント」3日目
 1回戦から準決勝まで連日12Rに登場した峰竜太(36)=佐賀=がイン逃げ3連勝。順当に勝ち上がったが抽選により、決勝戦は5号艇になった。あみだくじの結果、遠藤エミ、白井英治の順で開封され6、4号艇が開いた時には1号艇の期待も膨らんだが「人の不幸を笑いすぎましたね。駄目でした」と天を仰いだ。それでも足の仕上がりには自信を持っており「6(枠)以外なら優勝のチャンスはあると思う。あしたも派手に勝ちます」と力強くV宣言した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ