本文へ移動

J1名古屋ランゲラック&稲垣がベストイレブン!18年ジョー以来の選出【Jリーグアウォーズ】

2021年12月6日 19時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストイレブンに選出された名古屋・ランゲラック(左)と稲垣(名古屋グランパス提供)

ベストイレブンに選出された名古屋・ランゲラック(左)と稲垣(名古屋グランパス提供)

◇6日 2021 Jリーグアウォーズ
 ベストイレブンが発表され、名古屋グランパスからはGKランゲラック(33)、MF稲垣祥(29)の2人が選出された。グランパスから選出されるのは、18年のFWジョー以来で、複数人選ばれるのは11年の4人以来。
 ランゲラックは、リーグ戦38試合に全試合フル出場。抜群のセービングでJ1記録となる21試合無失点に大きく貢献した。稲垣は、全38試合に出場し、途中交代はわずか3試合。圧倒的な運動量を武器に、チーム最多の8ゴールも記録し、攻守の要を担った。
 稲垣はシュートの意識を聞かれると「特別意識してないが、シュートの練習は数多くしてきたし、打つ瞬間に良い感じにリラックスして打てた」と振り返った。ランゲラックは、帰国便の関係で欠席した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ