本文へ移動

【ボクシング】入場規制緩和で後楽園ホール『ほぼ満員』で開催へ、19日東日本新人王トーナメント決勝から適用

2021年12月6日 18時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで会見するJBC成富事務局長

オンラインで会見するJBC成富事務局長

 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)は6日、オンラインで新型コロナウイルス対策連絡協議会を開催し、感染対策として行ってきた観客数規制を緩和することを決めた。
 立ち見の禁止、アリーナ席の間隔を空けることなど一定の制限はあるが、最大収容人員5000人以下の会場では100%近い入場者数で開催できる。5000人以上の会場での入場者数については個別に自治体と協議する。
 最多の興行が行われる東京・後楽園ホールではこれまでの最大827人が同1638人まで増加。ほぼ満員の会場が帰ってくることになった。後楽園ホールで規制緩和が適用される初めての興行は19日の東日本新人王トーナメント決勝になる見込みだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ