本文へ移動

【オリックス】漆原大晟は800万円増の2000万円で更改 「全部経験させていただいた」

2021年12月6日 16時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改したオリックス・漆原

契約更改したオリックス・漆原

 オリックスの漆原大晟投手(25)は6日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉を行い、800万円アップの年俸2000万円(金額は推定)で来季の契約を結んだ。
 今年は初登板でセーブをマークするなど、34試合すべてに救援登板。35イニング3分の2を投げて、2勝2敗2セーブ4ホールドの防御率3・03だった。
 「今年は勝ちゲーム、セーブ・シチュエーション、負けてるゲーム、イニングまたぎなど全部経験させていただいた。それの経験を踏まえて、来年は今年以上の成績を残せたらいいなと思う。目標を、試合数とか防御率とか細かい数字設定をしないでやろうかと思っています」
 来季に向けてはチームメートの竹安らと合同自主トレをする予定。「動作解析やラプソードを使って、回転数、回転軸など、何が良くて何が悪いのかを数値化して、改善に向けて取り組んでいきたい」とレベルアップに励む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ