本文へ移動

愛子さま結婚相手に『多少の身体検査…』 高橋真麻が私見 「やはり先日のようなことがあったので」

2021年12月6日 15時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛子さま

愛子さま

 フリーアナウンサーの高橋真麻(40)が6日、フジテレビ「バイキングMORE」に出演。成年となられた天皇皇后両陛下の長女、愛子さまの結婚相手について「多少の身体検査」が必要との見解を示した。
 愛子さまは来年3月にも記者会見に臨まれ、そこでは成年を迎えた女性皇族への「慣例の質問」として「結婚についての考え」や「理想とする男性像」があることを紹介。その延長で、皇室典範には「立后及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する」とあり、1993年には雅子さまについての資料が作成されたことを解説したものの、女性皇族の婚姻については規定がないことを伝えた。
 これに高橋は「今後皇室典範がどうなるか分からないんですけど、仮に一般の方になるとしても、やはり先日のようなことがあったので、多少の身体検査とは言わないですけども、お相手がどんな方かっていうのを宮内庁や皇室会議に出るような方たちが把握するのはある意味必要なんじゃないか」とコメント。さらに「それはプライバシーの侵害にはならない」との認識を示し、「一般の方でも、結婚する前にお相手のこと調べる親御さんがいる。だからそれはやっていいんじゃないか」と持論を述べた。
 これに司会の坂上忍(54)も「僕もどっちかっていうと難しい問題だけど、同じことを繰り返さないためにも、ある程度は必要なのかなっていう気はしている」と賛成。2人とも秋篠宮家の長女眞子さん(30)と小室圭さん(30)の結婚をめぐる騒動の影響を受けているようだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ