本文へ移動

【企画・NAGOYA発】現在も再放送され“故郷”名古屋テレビへ収入を生み続けているガンダム …先人のチャレンジが今に繋がっている

2021年12月6日 12時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年、名古屋テレビ(メ~テレ)が久々に制作に加わったテレビシリーズ「ガンダムユニコーンRE:0096」(C)創通・サンライズ)

◇2016年に19年ぶりにタッグが復活
◇第2回「機動戦士ガンダム」(その3)
 世界でも絶大な人気を誇るアニメシリーズ「機動戦士ガンダム」。1979(昭和54)年に放送が始まったが、制作したのは東京のアニメ制作会社「日本サンライズ(現サンライズ)」と名古屋市にあるテレビ朝日系列の名古屋テレビ(メ~テレ)だった。87年の3作目を最後に同局は制作から遠ざかったものの、2016年に19年ぶりにタッグが復活。同局が制作に携わるガンダムシリーズのアニメが放送された。
  ◇  ◇  ◇
 1979年、『機動戦士ガンダム』で新鋭のアニメ制作会社日本サンライズ(現サンライズ)とコンビを組んできた名古屋テレビ(メ~テレ)は、その後も『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』を送り出し、87年春を最後に制作から遠ざかっていた。
 それまでテレビ朝日系だったガンダムシリーズはフジテレビ系、TBS系、テレビ東京系でも放送するようになったが、2016年になると“元祖”の名古屋テレビとの「復縁」が実現する。
 同年4月3日からテレビ朝日系の24局ネットで『機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096』の放送が始まった。はなからテレビアニメとして作られず、サンライズが2010年から制作してきた映画やオリジナルビデオアニメをテレビ版に編集。日曜午前7時の30分枠で放送された。
 同局で番組プロデューサーを務めたコンテンツプロデュース部東京担当部長の服部保彦さん(49)は「プロデューサーとしてカードゲームやダンスのアニメに携わってきたが、ついにガンダムに関わる機会に恵まれた。名古屋テレビに入社した者として、夢にまで見たガンダムに触れられるという感慨がありました」と入社20年目に訪れた喜びを振り返った。
◇かつてのティーンエージャーが大人買い
 アニメのビジネスモデルは、少子化を背景に全国ネット放送で玩具を売るスタイルから大人をターゲットにしたDVD販売へと移行しつつあった。すき間を狙うようなニッチなコンテンツでも高額なDVDボックスが売れれば、制作費をまかなえるようになっていた。
 「かつてのティーンエージャーが大人になり、進化した高額なガンプラやDVDを大人買いできる世代になった。その結果、ガンダムユニコーンはテレビ放送をせずに大成功を収め、再び起こったガンダムフィーバーを次世代の子どもたちに広げたいと考えた大人たちによってテレビの全国放送用に再編集された」と説明する。
 サンライズでガンダムエグゼクティブプロデューサーを務める佐々木新・常務取締役(49)も「劇場に足を運ぶお客さまはお金を払ってくださるが、テレビ放送することで見る気がない人も偶然見てしまう。そこはテレビの力。ガンダムユニコーンが高い評価を得ていたので、より多くの方々に見てもらいたい、それに足る自信があった」と話した。
 今年の春からガンダム第1シリーズが同局の深夜枠で放送されている。このほかにも複数の地方局やBS局などで再放送を繰り返している。服部さんは「過去作の再放送や劇場版上映によって今でも局に収入がある。当時の名古屋テレビのチャレンジが将来にわたって収入をもたらし続けていることはとても大きな教訓だ」と先人への感謝の思いも忘れない。
◇名古屋で愛されているガンダム
 ガンダム放送30周年となった2009年7月には名古屋市国際展示場「ポートメッセなごや」で「生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダム THE FIRST~未来創造の世紀へ~」が3日間にわたって開催された。ガンダムの「帰省」を歓迎する名古屋テレビ局内は大いに沸き立った。

2009年、ガンダム放送30周年を記念して名古屋市内で開催された「生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダム THE FIRST~未来創造の世紀へ~」


 佐々木さんも「名古屋テレビから提案があって、協力をさせていただいた。大きなステージが作られ、及川光博さんのオープニングでイベントが幕を開けたのを覚えています。名古屋でガンダムが愛されていることを改めて感じました」と当時を思い起こした。ガンダムを生み出した熱量は“故郷”の名古屋に脈々と息づいている。
(佐藤芳雄)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ