本文へ移動

故大島康徳さんに故郷から感謝状 妻・奈保美さんが明かす「中津市を心から愛していた主人 とても喜んでいると」

2021年12月5日 22時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年5月、名古屋への出張中に仲良く朝食を取る大島さん夫妻(奈保美夫人提供)

今年5月、名古屋への出張中に仲良く朝食を取る大島さん夫妻(奈保美夫人提供)

 大腸がんのため、6月30日に70歳で亡くなった大島康徳さんの夫人である奈保美さんが5日、自身のブログを更新。大島さんの出身地である大分県中津市から、大島さんへの感謝状と記念品を受け取ったことを明かした。
 「主人の故郷大分県中津市さんから 名誉ある市民表彰を賜り感謝状を頂戴しました」とつづり、奧塚正典市長から贈られた感謝状の写真をアップ。「中津市を心から愛していた主人でしたので とても喜んでいることと存じます」と感謝の思いをつづった。
 11月3日に同市で表彰式があり、奈保美夫人が招待されていたが、体調と新型コロナ禍を考慮して出席できなかったという。ブログでは状況が落ち着き次第「主人と一緒にゆっくりと中津市を訪ねさせて頂きたいと思っております」と大島さんの故郷を訪問したい思いをつづった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ