本文へ移動

ウーマンラッシュアワー村本「来年3月には俺はアメリカに行くんだよ」THE MANZAI2021で独自の世界を展開

2021年12月5日 21時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウーマンラッシュアワーの中川パラダイス(右)と村本大輔

ウーマンラッシュアワーの中川パラダイス(右)と村本大輔

 5日にフジテレビ系で放送された「THE MANZAI2021」で漫才コンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(41)が独自の世界を展開。来年3月に渡米することも明かした。
 相方の中川パラダイス(40)と登場した村本は、マイクを斜めに倒し「俺たちは、いつも失ってから気付くわけです。コロナ禍の中でいろんなものを失いました。たとえば命とか健康とか、当たり前のものを失いました。友達みんなでご飯を食べる時間とか、旅行に行く時間とか…いつも失ってから俺たちは気付くんですよ」と速いテンポで一気に語った。
 さらに「現在失っているものあるか知っている? 言おうか。笑いね。今ずっと笑いがない。さっきのコンビでもう少し笑っておけば良かったとか後悔してるでしょう」と自虐ネタを交えた。
 東京五輪の組織委員会が弁当を大量に廃棄したことに関連して「吉本も最近いろんな芸人が廃棄されましたよ。宮迫弁当が廃棄されましたよ。たった1回闇市で販売されただけなのに。極楽とんぼの加藤弁当も。キングコングの西野弁当も自分からごみ箱に飛び込みましたよ」と展開。
 「人が物のように廃棄されていく、こんな国民の誰がしたのか。今年の夏は政治家にどんどん不満がたまっていた。だから、俺ねえ今年の夏は菅総理。菅総理のネタをいっぱいつくってね、今年のTHE MANZAIに向けて、一生懸命作ってみんなの前でやろうと。菅さん、どこに行ったんですか。全部廃棄することになったんですよ」と吐き捨てた。
 その後も早口で政治などに対する厳しい声を上げ続け「麻生弁当とか二階弁当とか、安倍弁当とかは賞味期限を改ざんして7年間続いたけど。その弁当はすべて廃棄してほしいと思う。こんなことをテレビで言ってしまったら、お笑い芸人が政治家にひどいことを言うなんて、面白くない芸人が政治のことを言うなんてと炎上する。そして最終的に俺がこの場から廃棄されるのよ。でも大丈夫。俺が全部笑いに変えてやる。みんなの笑顔につなげるよ。だから結局、持ちつ持たれつ。ありがとう」とたたみかけた。
 最後に「来年の3月には俺はアメリカに行くんだよ。おまえたちは失ってから気付くんだ」と冒頭の発言を回収した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ