本文へ移動

スコット・ビンセントは6位 来年4月出産の妻ケルシーさんとのコンビは今回で終了【男子ゴルフ】

2021年12月5日 21時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終日、妻でキャディーのケルシーさん(左)とラウンドするスコット・ビンセント

最終日、妻でキャディーのケルシーさん(左)とラウンドするスコット・ビンセント

◇5日 男子ゴルフ 日本シリーズJTカップ最終日(東京都稲城市・東京よみうりCC)
 今季2勝し、東京五輪にも出場してツアーの主力の1人になったスコット・ビンセント(29)=ジンバブエ=が、妻ケルシーさんとの最後のコンビを6アンダーの6位でホールアウトした。ケルシーさんは元サッカー選手という体力を生かし、ずっとキャディーを務めてきた。ほほ笑ましい二人三脚ぶりは、ツアーの名物にもなっていた。だが、ツアー中に妊娠が分かり、来年は家のある米国で出産と育児に専念する。近日中に一緒に帰国することにした。
 ただ、ここに来て不安材料が出てきた。新型コロナウイルスのオミクロン株が世界的に広がり、今後の推移によっては、来年の開幕時に日本への入国が厳しくなるかもしれない。この問題は他の外国人選手も深刻に受け止めており、賞金王になったチャン・キム(米国)はオフの帰国を断念することも考えている。
 だが、ビンセントはそれでも一度帰国したいという。「妻に安心して出産の準備をしてもらいたい。子供も米国で育てたい。仮に来年日本に戻って来られない状況になっても、今年優勝したことで日本ツアーの出場権は再来年も残るから」。最悪の場合、トレードマークのサングラスをしたビンセントの姿は来年見られないかもしれない。
 夫婦コンビ最後のプレーとなった18番を終えた後、ビンセントはケルシーさんの肩を優しく抱いてグリーンを下りた。出産予定日は来年4月5日だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ