本文へ移動

【鳴門ボートPG1バトルチャンピオントーナメント】12R好仕上がり峰竜太が絶好枠生かし先回りに全力

2021年12月5日 20時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
峰竜太

峰竜太

◇5日 プレミアムG1「第3回バトルチャンピオントーナメント」2日目(徳島県・鳴門ボート)
 「第3回バトルチャンピオントーナメント」の2日目は準々決勝戦が行われ、12選手が大会3日目の6日の準決勝戦へ進んだ。準決勝戦11Rは操作性いい浜野谷憲吾(48)=東京=が白井英治、遠藤エミら強力機を封じて決勝戦に一番乗り。12Rは好仕上がりの峰竜太(36)=佐賀=が絶好枠を生かして先回りに全力。機力いい瓜生正義、丸野一樹らもV戦線に食い下がる。なお、2日目9Rでフライングの野中一平は賞典除外。稲田浩二は私傷病のため途中帰郷となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ