本文へ移動

「体力の限界」ロッテ公式キャラが異例の電撃引退発表

2021年12月5日 18時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
引退会見をするロッテの謎の魚(球団提供)

引退会見をするロッテの謎の魚(球団提供)

 ロッテの公式キャラクター「謎の魚」が5日、本拠地ZOZOマリンスタジアムで記者会見し、今季限りで引退すると電撃発表した。関係者の話を総合すると今月中旬に同球場のグラウンドで引退セレモニーをオンライン形式で行うもようだ。球団キャラクターが引退を表明するのは異例。
 引退の理由を「稚魚の時から17年間、本当にお世話になりました。グフフフ。幕張の浜辺のあたりはとても居心地がよく、毎日、気持ちよく泳がせてもらっていました。しかし、最近は体力の限界を感じるようになりましたのでユニホームを脱ぐことを決意しました」と告白。「稚魚の時はまったく目立ちませんでしたが、ビッグフィッシュとなった2017年からの日々は本当に充実していました。悔いはありません」と胸の内を明かした。
 今後については「当分はゆっくりといろいろな海を旅してまわりたいと思います。カスピ海に行ってみたいです。グフフフフフ。それではアディオス。GOOD NIGHT」と話した。
 謎の魚は可変キャラクターとして2017年に登場。同年5月26日の第1形態を皮切りに進化を遂げ、今年4月6日のオリックス戦(ZOZOマリンスタジアム)で第6形態となる最終形態に変貌。同24日には「ナゾノサカナ」で念願だったCDデビューも果たした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ