本文へ移動

巨人が西川遥輝の獲得調査へ 補強ポイントである実績ある左打者や近年悩みの1番打者候補に合致

2021年12月5日 18時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西川遥輝

西川遥輝

 巨人が、日本ハムを自由契約になった西川遥輝外野手(29)の獲得調査に乗り出すことが5日、分かった。
 今オフの巨人はさまざまな補強ポイントがある中、実績のある左打者が必要なのもその一つ。亀井は引退、松原ら若手は発展途上の選手も多く、10月に腰のヘルニアの手術をした梶谷は、いつ復帰できるか不透明だ。そんな中、球団は西川に注目した。
 プロ通算の出塁率は3割8分と高い。今季も含めて4度盗塁王に輝き、通算は311盗塁。近年悩まされている1番打者候補としても、より機動力を使っていくための存在としても期待できる。
 西川は海外FA権を保有しているが、日本ハムは国内FA権を保有している大田、秋吉とともに「制約なく移籍先が選択できるように」と「ノンテンダー」にして自由契約にしていた。FA補強なら発生する金銭補償や人的補償の必要もなく獲得できる。今後の行方が注目される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ